収穫の秋

稲刈りの季節となりました。
黄金色の稲穂や、ヒガンバナを見ると、しみじみ秋だなぁと思います。
img_4171

この夏は雨が少なく、暑い日が続きました。
畑では、暑さで活発となったフザリウムという菌によって、しおれたり、大きくならなかった水菜。
涼しくなって、ほっとしていると、次はアブラムシの発生!
なんだか、なかなかうまくいかないものです(*_*;

天気も気温も、湿度や風も、日々変わっていくもので、『こうすればこうなる』という方程式は、なかなか見つからず。
だからこそ、試行錯誤の日々でして。
こんな実験をしてみたりしています。
3種類の堆肥実験です。
圃場の土と混ぜ、種から育てるものと、9月8日に蒔いて10センチ程度となった苗を植え替えたもの。
これから、どのように育っていくのか楽しみです♪
img_42721

さて、田邊農園の色鮮やかなハウスの野菜たちです。
これから、気温が下がってくると、赤紫色の野菜は、鮮やかに発色し、しろ菜や小松菜は甘みが増すことと思います。
成長は、ゆっくりとなりますが、それぞれの味は濃くなり、おいしい季節となります☆
img_4216

水菜もおいしい季節がやってきます(*^^*)
しっかり育ちますように☆
img_42391

動物ネタの多い私ですが、先日、原奥圃場で見つけたヘビです(笑)
初めて見る模様だったので、調べてみると、『じむぐり』というヘビだそうです。
まだまだ知らないことがたくさんあって、新発見、驚きの連続!
スタッフ渡辺でした(^^)/~~
img_4163

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中